-クロコダイル革(ワニ革)-

エキゾチックレザーの中でも非常に人気が高く、その独特の模様と存在感が最大の魅力のクロコダイル革(ワニ革)。
大きく育つまでに時間がかかり、供給量が少ない上に非常に人気が高い為、「エキゾチックレザー」を代表する希少価値の高い革です。

ワニの種類でクロコダイルと呼べるのは4種類しかなく、当工房では4種類すべてのクロコダイルを取り扱っております。
クロコダイルの種類とそれぞれの特徴をご紹介致します。

・【 スモールクロコダイル(イリエワニ、ポロサス) 】:ヨーロッパでは「ポロサス」と呼ばれ、他のクロコダイルと比べて鱗が小さい特徴があり、4種類あるクロコダイルの中で最も希少性が高く、最も高級な種類。均整のとれた鱗は美しくその風格は圧巻です。

・【 ナイルクロコダイル(ナイルワニ、ニロティカス) 】:比較的鱗が大きく、腹部の鱗が長方形をしている特徴があるアフリカ原産の高級種。工房オリジナル染めの「ブラック×ムラ染めゴールド」は抜群の存在感です。

・【 ラージクロコダイル(ニューギニアワニ、ノヴァギニア) 】:腹部の鱗が大きく、正方形をしており、ニューギニア島のみに生息する高級種。鱗が大きい為、グレージング仕上げにより艶を出した際は圧倒的な存在感を誇ります。

・【 シャムクロコダイル(シャムワニ) 】:タイやベトナムが原産でスモールクロコダイルの鱗を少し大きくして長方形にした鱗の特徴があります。近年ではヨーロッパでの需要も高まっている種類で他のエキゾチックレザーと比べて、高級で存在感がある風合いが魅力です。
エクサルティファクトの商品ギャラリー